発達障害児の散髪は子供の特性を見極めると上手くいく!美容院難民だった次男が散髪できるようになった経緯とは。

hairdresser-489915_640

「子供の散髪ってどうしてる?」

先日、次男が通っている療育園のママさんとお話している時、このような話題になりました。

次男は現在4歳。自閉症スペクトラムの診断名がついています。

癇癪やこだわりが強いため、これまでも次男の散髪にかんしては試行錯誤してきました。

また、我が家は分譲マンションを購入するまでは2~3年毎に各地を転々とする転勤族であったため、引越しをする度に新天地での美容院探しに苦労していました。

次男のような発達障害児でなくても、お子さんがまだ小さい時はその散髪に頭を悩ませているご家庭は意外に多いのではないかと思います。

「髪を切っている間、じっとしていてくれない…」

「髪にハサミを入れられるのを怖がって切れない…」

などなどお子さんにより散髪に関する悩みもさまざまだと思います。

そんな中、我が家は現在ある美容室が次男に合っているというのが判明し、そこばかりに通うようになったのですが、今回は発達障害児の散髪について我が家の経験談から考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

美容室での散髪が上手にできなかった頃

Ready for his first birthday.
Haircut / chadwick37
次男の場合、1~2歳頃が最も美容院での散髪を苦手としていた時期でした。

とにかくじっとしていられなかったですし、癇癪も激しくなってきた頃で、お出かけ自体が大変だった記憶があります。

arrow47_004次男の発達障害(自閉症スペクトラム)が判明するまで【2】:1~2歳までの成長記録まとめ

初めて行く場所では不安感からか癇癪を起こして大暴れするし、目に入る物は手当たり次第に触りまくっていた時期でもあったので、当然美容院などでも静かに髪を切らせてくれることはありませんでした。

DVDを流してもらえるような美容院を選んで行っても、肝心のDVDを見るより、DVDプレーヤーのボタンをいじってしまう始末。

その上、担当美容師が幼児の髪を切りなれていないような人だったら、中途半端な髪の状態で「もうこれ以上切れないんですけど(ため息)」というような感じで言われることも多々ありました。

その度になんだかこちらが申し訳ない気持ちになり、「前髪パッツン」「即頭部パッツン」な金太郎ヘアで帰ってきたこともあります。

「もう次男に美容室は無理だ。自宅で切るしかない」

そう思い立った私はついに自宅での散髪を決行したのですが、これがますます次男の散髪嫌いを加速させてしまいました。

自宅で散髪が招いた悲劇

IMG_8148

「今後は自宅で散髪をしよう」と思い立った私は、早速バリカンを購入しました。

長さ調整できるアタッチメント付きの初心者でも使いやすいバリカンを買い、風呂場で次男を裸にさせた状態で散髪をすることにしました。

最初はおとなしく座っていた次男でしたが、頭髪にバリカンが入り、カットされた毛が風呂場の床にフサフサ落ちていく様子を見た次男はまもなく発狂。

今思えば落ちていく物体(髪の毛)が何なのかもわからず、バリカンの初めて聞く機械音など、次男にとって風呂場での散髪は不安要素がてんこ盛りだったのでしょう。

その後は号泣しながら、髪の毛のついたままの体で室内を逃走。。。

バリカンでのカットも中途半端なままでとまっているし、とりあえず次男を落ち着かせてから結局近所の美容院へ飛び込みました(笑)

美容院でもじっとはしていないのですが、どうにかこうにか見れるヘアスタイルにしてもらい、その時思ったのが…

「次男の自宅散髪は無理」

ということでした。

美容院でもじっとはできないし、でも自宅カットでは大騒ぎになるし…と、しばらく次男の散髪に思い悩む日々が続いたのですが、これが意外とあっけなく終息することとなりました。




発達障害児の散髪はその子の特性に合った方法を選ぶ

現在次男はもう長いこと1000円カットのお店に通っています。

1000円カットというと中年男性が通いそうなイメージがありますが、実は意外と幼児にも対応してくれるところがあります。

今次男が通っているお店は、スーパーの一角に入った店舗でして、買い物に立ち寄った際に偶然見つけました。

その1000円カットのお店にはお子様用の車の乗り物に乗って散髪できる台が1台だけあり、それが店舗外から見えるようになっています。

たまたまそれを見つけた次男が興味を示したため、次男に…

「ここは髪の毛切る場所だよ」

「車に乗って髪の毛切ってみる?」

などとある程度見通しを持たせてから行かせると、思いの外すんなり散髪することができました。

また、そのお店にはさらにDVDもあり、さらにさらに次男が大好きなトムとジェリーのDVDもあったりという幸運が続き、次男はご機嫌で切ることができました。

それ以来、次男はそのスーパーに買い物に行く度に、そこの1000円カットのお店を見かけると「かみ、きる」と言うようになるくらい自発的に髪を切りたいという意識が芽生えるようになりました。

子供が車に乗って髪を切れる美容院は今では結構見られるようになりましたが、次男の場合はこのお店を見つけたタイミングもよかったと思います。

■ガラス張りの店内は外から見ても何をしているお店かわかりやすかった

■次男自体がある程度言葉で先の見通しを伝えられて理解できるようになっていた

■そのお店にとにかく次男の好きなものが集約されていた

発達障害児は一般的に物事のあらゆる事に対して過敏な子が多いです。

次男の場合は初めての事や見通しの立たない事に不安を覚えるタイプなのですが、その1000円カットのお店は初めてであったにも関わらず次男がすんなり行動にうつせたのは、開放的な外観ということもあったと思います。

単に「お店の中に見えてる車に乗りたいな」と思っただけかもしれませんが、外から見てそれが分かることで、次男はお店に入る不安が和らいだと考えています。

美容室って意外と外から店内が見えづらい作りになっていたり、おしゃれな感じのところだと照明も暗めに設定されていたりと、こだわりの強い発達障害児には不向きかなと思える店舗も多々あります。

お子さんが散髪を嫌がる場合は、何に一番嫌悪感を持っているかを知ることが大切です。

じっと椅子に座っているのを苦痛とするタイプなのか、ハサミが頭に当たる感覚が苦手なのか、散髪によって容姿が変わっていく事に不安を覚えてしまうのか…など、本当に子供一人ひとりで違ってきます。

次男の場合、切った髪の毛が下に落ちてくる事自体はそれほどでもないということが後々判明したのですが、バリカンはやはり今でも全く受け付けません。(私がトラウマを作ってしまったかもしれません 笑)

なので、美容師さんにはいつもハサミのみでできる限り短くしてもらえるようお願いしています。

このように美容師さんとの連携も大切になってくるので、ご自身行きつけの美容室があるならば、そこでお子さんの散髪について相談するのも良いと思います。

お子さんの苦手な部分を話してみると、美容師さんはプロですから、いろいろ散髪についてのアドバイスがもらえるはずです。

散髪が苦手なお子さんの場合、まずは散髪のどの部分に困り感が出ているのかをはっきりさせる事が第一歩と言えます。

福岡県内にある子供におすすめの美容室

福岡県内にも子供専門の美容室というのがいくつかあります。

中でも私がおすすめな店舗を2店紹介します。

ZUSSO KIDS 福岡店(福岡岩田屋本館6F)

img1

出典:ZUSSO KIDS HP より

ZUSSO KIDSは日本全国5ヶ所にある子供専門の美容室です。

九州では福岡市の天神にある福岡岩田屋本店の6Fに店舗があります。

実はこのZUSSO KIDSも利用したことはあるのですが、子供専門店ということで、子供の対応の上手さはピカイチだと思います。

次男も大好きな車の乗り物とDVDも完備ですし、シャンプー台は仰向けで寝そべった状態でできるので初めてのお子さんでも洗ってもらいやすい作りになっています。

帰りにはジュース券などがもらえたりと、とにかく子供心をくすぐるような内容満載のZUSSO KIDSですが、料金が私的にはちょっとお高い感じがします。

そして、同じ福岡市内に店舗はあれど、天神という普段なかなか行かないような立地柄、ZUSSO KIDSは現在ちょっと足が遠のいている状態です。

もっと近ければな…。

ですが、「美容院自体、嫌がってどうしようもない!」とお困りの親御さんには、ZUSSO KIDSは一度お試ししてみる価値はあると思いますよ。

生後6ヶ月から小学生までカットしてもらえます。

【店舗情報】

店舗名 ZUSSO KIDS 福岡店
住所 福岡市中央区天神2-5-35 福岡岩田屋本館6F
電話番号 092-725-5272
営業時間 10:00~20:00(カット最終受付19:00)
定休日 不定休
メニュー カット+シャンプー&ブロー…3、780円(税込)
前髪カット…1,080円(税込)
シャンプー&ブロー…2,700円(税込)

 キッズ専用美容室 fluer(フルール)

shopimg01

出典:fluer HP より

福岡県の古賀市にあるfluer(フルール)という美容室も子供専門のお店です。

こちらは知り合いのママさんが通っているとのことで、「すごく良い!」と大絶賛でした。

やはり車の乗り物は当然あるのですが、こちらの美容室ではDVDがプロジェクターにて大きく壁に映し出してもらえるのが特徴です。

店内も2階から降りられる滑り台がつくりつけてあったりと、こちらのお店も子供にとってはかなりワクワクする空間のよう。

料金は、幼児・小学校低学年・小学校高学年と細かく設定されていますが、良心的な内容です。

定期的に夏祭りなどのイベントも行っているようなので、家族みなで行っても楽しめそうです。

この写真からだとわかりづらいですが、散髪をするお部屋は背面ガラス張りになっているので、そちらからだと店舗内の様子も伺いやすいです。

【店舗情報】

店舗名 fluer(フルール)
住所 福岡県古賀市花見東7丁目14−1−101
電話番号 092-940-2255
営業時間 10:00~20:00(平日)

~19:00(土日祝)

定休日 毎週月曜日・第3火曜日
メニュー カット(幼児)…1,000円(税抜き)

カット(低学年)…1,500円(税抜き)

カット(高学年)…2,000円(税抜き)

1,000円カットのデメリット

1,000円カットは早くて安いというのが最大のメリットです。

しかも次男も通っているカットファクトリーのように子供用の専用台がある店舗もあるので、幼児であっても通いやすくもあります。

が、1,000円カットの一番のデメリットは「担当者の当たり外れがある」というところです。

子供を切りなれた美容師がいたとしても、担当者の指名制度がないため毎回その人に当たるかどうかは入店したその時の運次第になります。

次男が通っている店舗も一人上手な人がいるのですが、たまたまその美容師以外の人(子供を切り慣れていない)に当たったことがあり、大して切ってもらえずに終了した事があります。

こう考えると、1,000円カットも博打的要素があっていつも安心して通わせられない感じもしますが、通い続けていてある法則が分かってきました。

それは「平日の午前中空いている時間に行く」ということ。

1,000円カットは週末はたいていお客さんが並んで待っているものです。

そんな中次男のような子を連れて行くのは、「待てない→暴れる→散髪できない」という流れが出来上がってしまうため、最近ではなるべく平日に連れて行くようにしています。

幼稚園行事のための代休日などを利用しています。

1,000円カットのような美容室は小さな店舗であっても最低2人体制をとっており、お客が全くいない時間帯であれば、2人がかりで散髪をしてくれます。

次男のように動きやすい子の場合は、一人が頭を押さえていてくれたり。

また、お店の人も待ち客がいないと急いでいないため、仕上がりも心なしか丁寧な気が(笑)

「混み合う時間帯は避ける」

これを実行するだけでも、だいぶ散髪はしやすくなると思います。




我が子にあった散髪方法をみつけよう

bobby-car-349695_640

私の知り合いの障害児のお子さんは、散髪は自宅でしているという方が結構多いです。

理由はそれぞれなのですが、少なからず親御さんは外(美容室)で切ることで周囲へ迷惑をかけてしまうのではないかと考えている方もいらっしゃいます。

確かに、出先で落ち着いて行動することが難しい発達障害児の場合、美容室で他人に髪を切ってもらうという行為はハードルが高いものかもしれません。

ですが、次男のように何かの思いがけないきっかけが散髪の突破口になるケースもあります。

まずは、我が子がどのような状態に安心していられるか、興味を持てるかということを親が知る事が大切です。

そのためにいろいろな事を経験させるというのは大事なことだとつくづく実感しています。

今回の私の経験が、お子さんの散髪でお悩みの方の何かの参考になれば幸いです。

福岡市在住の主婦です。
毒親育ちが発達障害児を育てています。
2016年から ブログ始めました。
人間関係や子育てに関する日々の気づきを、独断と偏見まみれの記事で更新中。
ビュッフェと直売所に頻出します。
スポンサーリンク
発達障害児の散髪は子供の特性を見極めると上手くいく!美容院難民だった次男が散髪できるようになった経緯とは。
おひとり主婦のたわごとの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
♪ランキングに参加しています♪
♪クリックいただけるとますます自分らしくいられます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
スポンサーリンク