発達障害

スポンサーリンク
次男の成長記録

【発達障害】自閉症スペクトラムの次男の成長記録:8歳~9歳までのまとめ

こだわり強めの自閉症スペクトラム次男の成長記録です。
発達障害児

寝ない赤ちゃんは発達障害の可能性があるのか?自閉症スペクトラムの次男の乳幼児期を振り返ってみました。

産後2ヶ月で妊娠したと話題の光上せあらさん。第一子のお子さんが夜なかなか寝てくれなくて、脳波の検査を受けたというネット記事をたまたま読む機会がありました。結果、脳波に異常はなかったという話だったのですが、気になったのは、その記事に対して付い...
次男の成長記録

【発達障害】自閉症スペクトラムの次男の成長記録:7歳~8歳までのまとめ

自閉症スペクトラム(ASD)の我が子の成長記録です。7~8歳まで(小学校1年~2年)までの様子をまとめています。
スポンサーリンク
次男の成長記録

【発達障害】自閉症スペクトラムの次男の成長記録:6歳~7歳までのまとめ

自閉症スペクトラム(ASD)と診断されている次男は、現在7歳になりました。多動、こだわりの強さ、感覚過敏などが主な特性です。そんな次男の「6歳~7歳の成長記録」についてまとめてみました。ちょうどこの頃は、療育園の年長から特別支援学校に就学す...
発達障害児

【発達障害】サポートブックの作り方。適切な支援を受けるために書いておきたい8つの項目。

発達障害(自閉症スペクトラム)のある次男。現在は年長児として療育園に通っているのですが、来年度の就学に向けて園でサポートブック作りを行っています。サポートブックとは?就学・進学などで教育環境が変わる時に、特性のある子どもが園や学校でスムーズ...
次男の成長記録

【成長記録】自閉症スペクトラムの次男の5歳~6歳までの変化。

自閉症スペクトラム(ADHD疑い)の次男が6歳になりましたので、5歳代の成長記録についてまとめておこうと思います。これまで、次男の成長については1年毎に記録してきましたが、今後もこのスタイルは可能な限り続けていく予定です。過去の記録について...
発達障害児

エビリファイの効果や副作用について。発達障害で聴覚過敏の次男が服用を始めました。

次男には発達障害があり、自閉症スペクトラム(ADHD疑い)と診断されています。現在は、特定の音に対する聴覚過敏があり、その対策としてイヤーマフを使っていることは前回記事にまとめました。イヤーマフで自閉症スペクトラムの次男の聴覚過敏はどう変わ...
発達障害児

発達障害児の聴覚過敏ってどんなもの?自閉症スペクトラムの次男の具体例。

自閉症スペクトラムの次男5歳。現在、聴覚過敏が真っ盛りです。もしかしたら、成長とともに今よりももっと症状が激しくなってくる可能性もありますが、現在もなかなか手ごわい状態です。ということで、そんな次男の聴覚過敏について…■気づいたきっかけ■思...
人間関係

自閉症スペクトラムの次男。就学前までに消えた6つのこだわりと考えられるその理由。

自閉症スペクトラムの次男は、来年度の就学をひかえています。こだわり・多動・かんしゃく…など、なにかと特性が強いので、就学先についても支援学校にするか支援学級にするか悩んでいるという記事は何度か書いてきました。【発達障害】特別支援学校か特別支...
小学生

【発達障害】福岡市の就学相談会に行ってきました。申し込みから参加までの流れや当日の様子について。

自閉症スペクトラムの次男は、現在5歳。療育園の年長クラスに通っています。そんな次男と先日、福岡市の就学相談会に参加してきました。発達障害のある子どもというのは、幼児教育期間が終わったらそのまま小学校に入学するわけではありません。障害の程度に...
発達障害児

【発達障害】自閉症スペクトラムの次男がパニックになった時の我が家の対処法。

自閉症スペクトラムと診断されている我が家の次男。こだわりと癇癪(かんしゃく)が非常に強いという特性があります。こだわりにかんしては、年齢が上がるにつれ緩和してきている部分もあるのですが、今でも対応に苦労しているのが癇癪の強さです。癇癪も頻度...
人間関係

「発達障害の人間は社会的に何の役にも立たない」というブログ記事を読んでの私感。

夫婦喧嘩をする時以外ほとんど感情的にはならない私ですが、とあるブログ記事を読んでここ数日心がざわついています。そのブログ記事のタイトルは「発達障害の子が主役の世の中はおかしい」というものです。(リンク貼るのも胸糞なので気になる方は検索どうぞ...
発達障害児

発達障害のグレーゾーン・凸凹(デコボコ)発達の子どもと親が直面しやすい問題点とは。

発達障害の特性は、一言では言い表せないくらい幅広いものです。以前、その詳細については記事にしました。発達障害とは何か。種類と症状について講演会で学んだことまとめ。この発達障害の多様性もそうなのですが、同じ診断名であってもどの特性が強く出てい...
発達障害児

特別支援学級で発達障害児はどう過ごしているのか。教材は?雰囲気は?小学校見学の感想まとめ。

現在5歳の次男(年長)には、発達障害があります。自閉症スペクトラムと診断されており、今は福岡市内の療育園に通っています。2018年度に就学するとあって、現在は次男の学校関係の予定に奔走している私ですが…。こちらでも度々記事にしているように、...
人間関係

【発達障害】子どもの多動症ってどんなもの?自閉症スペクトラムの次男の様子からみえてきた原因と対策。

自閉症スペクトラムと診断されている次男は現在5歳。癇癪(かんしゃく)とこだわりが強いのが特徴ですが、数ヶ月前から「多動」という特徴も加わるようになりました。多動というこの言葉。身内に発達障害の子がいたり、そういった支援機関で働いているような...
発達障害児

【発達障害】特別支援学校か特別支援学級で就学を悩んだ時に親が考えておきたいこと。

発達障害で、自閉症スペクトラムと診断されている我が家の次男は現在5歳。年長の現在、通っている療育園ではもっぱら就学に向けての行事が増えてきています。発達検査や小児科医の診察・学校見学など、それはそれは日々の予定が目白押しです。ほぼ毎日、なに...
発達障害児

特別支援学校はどんなところ?発達障害の次男の就学にむけて見学に行ってみた感想。

年長の発達障害児(自閉症スペクトラム)がいる我が家。現在、彼の就学先について絶賛悩み中です。言葉の遅れがあり、こだわりが強く癇癪も激しいという特性があるため、小学校の普通級への就学はまったく考えてはおりません。ただ、以前もその違いについてブ...
人間関係

【発達障害】ことばの遅れがみられる子どもへの接し方。大人ができる8つの工夫。

「うちの子、発達障害じゃないかしら…」親がそう気付くきっかけのひとつに、ことばの遅れというものがあります。子どもも1歳を過ぎると、「あーあー」「ぶー」などなんらかの発語がみられるのが一般的ですが、中にはいつまでたっても何も発しないという子も...
人間関係

発達障害児がとる困った行動の意味と対処法について講演会で学んだことまとめ。

我が家の次男は、現在5歳。自閉症スペクトラムと診断されています。癇癪とこだわりが強いのが特徴ですが、数ヶ月前から多動とパニックが目立つようになってきました。特定の場所限定ではあるのですが、そこに行くと必ずテンションが上がってしまい、ウロウロ...
人間関係

発達障害児のこだわりってどんなもの?自閉症スペクトラムの次男の具体例。

我が家の次男は現在5歳。自閉症スペクトラムと診断されています。こだわりと癇癪が強いのが特性です…。・・・といつも書き出していましたが、実際発達障害児と接する機会のない方にとっては「こだわりが強いってどういうこと?」と感じているのではないかと...
スポンサーリンク